事業所に行くときはこの1枚「孤高のストレンジャー」【孤高】孤独で超然としていること。ひとりかけはなれて、高い理想をもつこと。



Rainbow - Wolf To The Moon


内容紹介
ディープ・パープルをツアー中に脱退後、1984年以来活動を停止していた「レインボー」の名を冠したソロ・プロジェクトを再開させたリッチー・ブラックモア。ビッグ・ネームではないものの手堅いプレイを聴かせるメンバーに支えられ、ディープ・パープルでは成し得ることが出来なかったサウンドを追求し、ロック・ギタリストとしての才気みなぎる作品となった。商業的には大きな成功を得られなかったが、隠れた名盤としてのファンの評価は高い。この後、ブラックモアズ・ナイトを始動させるキャンディス・ナイトも参加。