双極性障害と共に生きる仕事人かつの生涯寛解を目指して

診察や体調管理、就労経験やデイケア、就労移行支援、ハローワークなどの障害者雇用で働くための情報の場にもなれたらとはじめたブログです。

(2016年6月19日)

そして、就労移行支援事業所とデイケア、診察、カウンセリング、音楽や本の紹介などが中心になりました。

いまは、自分の感情を音楽や本、記事などに表現したりしています。

医師、社会と上手につきあうことを目指しています。(Ⅰ型、病歴14年、入院3回、手帳2級)

2017年2月から、また、就労移行支援事業所にデイケアと並行しながら通っています。

2016年6月から通っていたデイケアを、2017年7月8日に卒業します。

2017年6月17日、医師に、まだ、3、4ヵ月だが寛解していると言われました。

ということで、にほんブログ村のランキングには参加しないことにしました。(2017年6月18日)

削除

今朝は「Frontiers」な気分



Journey - Send Her My Love


あなたの人生を変えるかもしれない1枚がここにあるかもしれない。
1980年代という時代を象徴するバンドとなった彼らが発表した通算8作目。全米チャートで9週連続で2位を記録し前作『エスケイプ』と並んで彼らの代表作の呼び声も高い。表題曲はもちろんアルバムの冒頭を飾り、全米シングル・チャートの8位を記録した「セパレイト・ウェイズ」や「限りなき世界」などハードなアプローチが目立つ本作はのちに続くメロディアス・ハード・ロック・バンドのお手本になったとも言われる名盤。