もちろん、夢や理想を持つことは悪いことではありません、しかし、いまの現実とあまりにかけ離れた「理想」ばかりを追いかけてしまい、今やるべき課題や、目の前の仕事がおろそかになってはまったくの本末転倒です


理想像を手に入れるためには、
「『理想』と『現実』のギャップをうめること」
これ以外に方法はありません。
ビジネスで成功したいなら、決してこのことを忘れないでください。
伸びる人は、「理想は今という現実の積み重ねの結果」ということを知っています。
2段飛ばし、3段飛ばしで物事を考えず、ちゃんと地に足をつけて、着実に1段1段と階段を登っていきましょう。
一見遠回りに見えますが、実はすごく近道。しかも確実に信頼につながっていくからです。
「地道に見える挑戦」が、あなたに正しい理想を持つことを教えてくれる。


キャリアは自分で選び、つくっていくものですが、そこで決して忘れてはいけないことは、自分で選ぶためには、同時に、社会からも「選ばれる人」でなければならないということです。
社会から「選ばれる人」とはどんな人でしょうか?
自分がいる場所で最大限の能力を発揮し、それを周囲から評価される人です。