「一つ明らかにいえるのは、よけいなプライドを持っている人は『そこまで』だということです」


三十数年間に及ぶジャーナリスト生活を振り返って、一つ明らかにいえるのは、よけいなプライドを持っている人は「そこまで」だということです。
意味のないプライドが邪魔をして、成長できるせっかくのチャンスを自らみすみす逃してしまうのです。
実にもったいないことです。